Laravel

【Laravel】Carbonで日本語の日時・曜日を表示する

Carbonで日本語の日時・曜日を出力する方法を説明します。

Carbonで日本語の日時・曜日を表示する

まずconfig/app.phpのlocalをjaに変更します。

    /*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | Application Locale Configuration
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | The application locale determines the default locale that will be used
    | by the translation service provider. You are free to set this value
    | to any of the locales which will be supported by the application.
    |
    */

    'locale' => 'ja',

あとは下記のようにCarbonのisoFormat()メソッドを使用するだけで日本語の日時・曜日を表示することができます。

// 1 ~ 9の数字を数字を0をつけて二桁で表示する場合、曜日を一文字で表示する場合
Carbon::parse('2022-09-01 09:05:07')->isoFormat('YYYY年MM月DD日(ddd) HH時mm分ss秒'); 
// "2022年09月01日(木) 09時05分07秒"

// 1 ~ 9の数字を数字を一桁で表示する場合、曜日を「〇曜日」と表示する場合
Carbon::parse('2022-09-01 09:05:07')->isoFormat('YYYY年M月D日dddd H時m分s秒');
// "2022年9月1日木曜日 9時5分7秒"

Carbonはとても便利ですね。

Webエンジニア
タクマ
埼玉県出身の33歳

新卒で入社した専門商社で8年間営業職として勤務

30歳からプログラミングを始め31歳でWebエンジニアに転職成功

受託開発企業での開発を1年弱経験したのち、現在はスタートアップの自社開発企業で開発に従事している
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA